FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果~~

土曜に聞いた、血液検査の結果。(2/20の分) 

          10/7     11/1     12/29   2/20

CRP定量    0.41    1.08    0.95   0.63
血沈1時間     85      65      80     84
MMP-3             54.9           63.4

リンパ球     23.4    30.9    32.8   36.9


CRPは順調に下がってる!!!
リンパ球は、ついに理想領域に~~≧▽≦ノ

私の免疫、頑張ってるやぁん♪

けど気になるのが、血沈が下がらないのと、MMP-3・・・。

MMP-3が上がってて、基準値超えたから
整形の先生は薬を飲むように言ってきた。

「アザルフィジン」という薬。一番副作用が少ないらしい。

***

私「う~ん、もうちょっと授乳したいし、薬は…」

先生「飲んだら治るのに、迷う必要無いと思うけどな」

  …「飲んだら治る」!?治る薬って、ないんちゃうの!?

先生「まぁ、治らん事もあるけど」

  …なんじゃそりゃ~。しかもアッサリ~~。

私「いや、今、鍼灸もしてて、食事も気を付けててちょっと良くなってきてる
  気がしてますし…、」

先生「鍼灸では治らへんて。食事でも治らへんて。」

  …やっぱりそういう見解か。。。

先生「骨は破壊されたら、元には戻らへんのやから、
  早いこと薬始めたほうがええと思うけど。」

  …うんうん、その怖さは十分承知やけど…

私「とりあえず、あと2か月くらいは様子を見たいです!!
  すみません、せっかく勧めていただいてるのに><」

先生「そうかそうか。ほなわかった。その代り、痛くなったらすぐおいでや!」
 (先生と看護師さんはみんな苦笑い^^;)

私「ありがとうございます…。無理だと思ったらすぐ来ます!」


***

と、こんな感じでした><

MMP-3は骨の破壊度を表す数値なだけに、私も怖いよ~~。
でもでも、骨って、そう簡単に破壊されないって信じたいんよ~~。

今は、免疫がめちゃいい感じで働いてくれてるからこそ、
一時的に血沈(これも炎症してると高いみたい)とMMP-3が上がってるんじゃないのかな。
そう思いたい。そうであって~~!!><


午後の鍼灸院で、先生に結果を見てもらった。

やっぱり、MMP-3の数値に関しては心配されてた。

先生は、西洋医学の薬を否定してなくて、「薬は使い方」だと言われてる。

私もそのとおりだと思う。
「薬に頼る」のはいかがかと思うけど、「薬の力を借りる」のはアリだと思う。

でも、この場合・・・、骨の破壊を止められるの?薬で?
というか、ほんまに破壊進むのか??
せっかく上がった免疫力、「免疫調整剤」という名の薬で抑えるの?
それって意味あるのか??

いろんな「??」が浮かんでくる。
こんな頭で、薬を飲んでも効かないんちゃうやろか?^^;

先生と相談して、「あと一か月、今のまま頑張ってみて、また検査してみよう」
ということになった。

帰り際、「あんまり悩んだらあかんよ。全体的に良くなってきてるし、
自信持っていいからね」と先生が言ってくれた。T▽T
この言葉に、だいぶ救われた。。。

けど、案の定、凹んだ~~~*▽*; 先生、すみません。。。

土曜の夜は、鍼灸の好転反応もあってか、痛みも強いし
薬を飲めって言われた事に対してほんまに凹んだ。

飲むとしたら、授乳やめなきゃいけない。
一か月後だと、息子は5か月。
授乳やめるのが嫌なのは、ミルクを作るのがめんどくさくて嫌いだから。
って思ってたけど、おっぱいを飲んでる息子を見ていて、
本当に愛おしくて、単純に「やめたくない…」って思った。

なんか色んな思いがめぐって、また主人にいっぱい聞いてもらった。

で、やっぱり行きつく先は、「なるようになる、よね」。

今悩んだって仕方無いし、1か月後までは今まで通り頑張って、
またその時に悩めばいっか。


今日も、息子を抱っこして娘とマンションの下に出てシャボン玉できたくらい
調子いいし、やっぱりだんだん良くなってるとしか思えない*^^*

気持ち新たに、また頑張ろう!!

この調子で頑張れ~、私の免疫力!!

↓↓ポチっと応援よろしくです♪↓↓
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

う~ん悩ましい・・・

この記事で安心したのと、う~んと悩んだのと・・・・
実はlinoさんは病院に行ってないのかと思ってました。
鍼灸と両方やっていたと知って、正直ほっとしました。
母もずっと病院に行かないで、いよいよ歩くのに支障きたしてから薬を飲み始めました。
だからlinoさんは血液検査も受けていないのかなと心配していました。

シリウスさんはリウマチ歴長いですが、変形は起きていないそうです。
リウマチ専門医のそれもトップクラスの先生に診ていただいているようですから、母もやっぱり初期段階からきちんと治療受けていたら、今よりはもっと進行が遅れていたのになぁと思ったりします。

授乳の事もあるから一概にリウマチ患者でもない私が言える事ではないのですが、乳がんの治療でも骨塩量が下がります。
骨粗鬆症になるんです。
それでひどくならないようにお薬を使います。
私は、もしその治療が始まったら、予防として初めから飲みたいと思っています。

骨の破壊は元に戻らないので、進行を止める事は長い目でみるとQOLを下げないでいる事になるのかなと思います。

linoさんは我慢強いから、痛みにも耐えて生活できているんですね。
私は痛いと何も手に付かないので、鎮痛剤の乱用してました。笑。

凹んだ気持ち、ものすごくよくわかります!
私も、鎮痛剤はすぐ止められましたが、関節破壊を抑えるという抗リウマチ薬は、なかなか決心がつきませんでしたもの。
関節破壊が本当に進んでいるのか?自分の関節の中を覗いて確かめたくなります!

でも、linoさんの主治医の先生も、鍼灸の先生も、しっかりと相談にのって下さっているのがとても頼もしく感じます。そして、全面的に支えてくださっているご主人がいる。
その方々が皆で「1か月は様子を見よう」って結論なんですから、その間の関節破壊なんてきっと、心配するほどの程度ではないんだと思います。

一人で決めてしまうのではなく、専門家の意見を聞きながら進めているlinoさんの出した今の結論は、きっと間違っていないと思います。

linoさんのおっしゃる通り、1か月は今まで通り。
どうか、心穏やかに過ごせますよう。

>ガーネットさん

ありがとうございます~!!
心配してくださってたんですね。。。><嬉しいです!

そうなんです。鍼灸院の先生にも言われてて、
薬を飲まないにしても、リウマチ専門医には
かかっておいた方がいい、と。
血液検査と、骨の様子を見ながら治療していく事にしています^^

お母様は進行してしまってからのお薬だったのですね。
私も、進行してしまう前には止めたいと思っていますが、
逆に良くなってるような気もしているので
その見極めが微妙なところです^^;

自分の体と、体の感覚に責任を持たなきゃ…って
最近ひしひしと感じています。

QOLを保つこと、本当に大切だと思いますし、
今の医学ではそれが可能になってきているので
ほんとにありがたい時代だと思います。
でもまだ、薬を飲むのが怖い、というのも正直な気持ちです><
あぁ~~こんなに悩んでも仕方ないんですけどね~。

きっと、こんなに悩んでても意外とあっさり
「飲んじゃえ」とか言って飲んで、意外と自分に
合ってたりするのかも・・・なんて思ったりします^^;

まっ、またその時に考えま~~す♪

痛みに耐えながらの生活ですが、「痛い~」と言いながらでも
動けているのでまだマシなんだと思います^^
「鎮痛剤飲みたい…」って今まで何度も思いましたが、
きっと、飲んで痛みがなくなってしまうと
私は病気の事を忘れて、また無理をしてしまうと思うんです。
これは主人にも口を酸っぱくして言われてます*_*;

今でも、飲んでみたい気持ちはありますけどね^m^

>fooさん

こんにちは!!ありがとうございます!><

fooさんは、抗リウマチ薬、やめられるんですよね!?
すごいです、決断には勇気がいったと思います!

fooさんにも言っていただいて、今は本当に悩んでも仕方ない、と思って
1か月はこのまま、穏やかに過ごせたら…って思っています*^^*

もし、薬を飲む事になっても、fooさんのように
自然療法を取り入れながら、薬をやめることができますよね♪
リウマチ感謝!さんもそうでしたもんね。
そう思ったら、凄く心強いです!!

怖がるばかりではなく、私の体の状況に応じて
色々やってみたらええやん、という気持ちになってきました^^

本当に、ありがとうございます!!

リンクに加えさせていただいてよろしいでしょうか??
もし不都合があれば教えてくださいね!!

>ガーネットさん

すっかりリンクに加えてた気でいましたが、まだでした*_*
良かったら、リンク加えさせていただいてよろしいですか??
もし不都合があったら教えてくださいね~!!

いえいえ、勇気と言うより「え~い♪」っていうノリ、に近いわ…^^;

自分の直感に従うしかないですもんね~

リンク、ありがとうございます!
私のブログにも、リンク貼らせて下さいませ


血液検査ご苦労様でした。数値って疲れますよね・・・毎回数値とにらめっこしたりね・・・ちょっと、調べてみました。MMP-3は早期からの滑膜増殖を反映するため、発症の1年以内の早期RAでも高値を示します。=はなっから、高いのだ。。。焦る事なし・・・下がるまで時間がかかるということ。
アザルフィジン・・・副作用=再生不良性貧血・血小板減少・汎血球減少症・無顆粒球症・皮膚粘膜眼症候群(sjs症候群)・中毒性表皮壊死症・紅皮症型薬疹・・・他にもSLE(全身性エリテマトーデス)様症状(発熱・紅斑・筋肉痛・リンパ筋の腫れ)

ネットでアザルフィジン薬検索ーgooヘルスケアの副作用から・・・

これはびっくりですよね・・・全身性エリテマトーデスの副作用が発症しても、リウマチが酷くなったんだ。としかおもいませんよね・・・
SJSの副作用のある薬は結構強い薬が多いですけど・・ね・・・
とにかく、医師マジックです。絶対に自分で調べてください。(ダブも腎炎で入院した時薬の影響で数値が上がるのは想定済みみたいな感じでした、そしてその副作用には劇症腎炎の文字が・・・飲んでないですけどね。)
あと、安保先生も認めている断食・・・少しやってみたらいいかもしれないですよ

すまし汁断食・・・540mlの水に昆布10gと乾燥しいたけ10gを入れ沸騰させ、だしがでたら、こんぶとしいたけを取り除く、醤油30gと黒砂糖(はちみつでも)30gを入れる。
これを1食分とし、昼、夕の2回飲用(朝食は食べない)ミネラルウォータ-+柿茶を1日に2ℓ飲む

どれぐらいでいいのか分からないけど、断食すると腸の免疫が活性するらしい。
あとは、爪もみに腹式呼吸を毎日やればかなりいいと思います。次の検査まで、頑張ってやれば、医師はビックらこくよ!!!たのしみ~

リンクありがとう!

私の方にもリンク貼らせていただきますね。v-22

>fooさん

「えーい!」っていいですね^m^
勢いが大切ですねv-352

リンクありがとうございま~す!!

>魚うさぎさん

めちゃくちゃためになる情報、ありがとうございます!!!
すごい・・・v-405私も一応調べてみましたが、
ここまでは分かりませんでした…v-356

そうなんですね~。MMP-3ははなから高い事が多い。。。
血液の数値に振り回されそうですが、こればっかりは人それぞれですよね!!
数値が高くても症状出てない人もいれば、
症状でてるのに血液検査では正常であったり。。。
ほんと、数値に振り回されたくはないんですが・・・
言われたら気になっちゃますよねぇ><

アザルフィジンの副作用って、そんなにあるんですね。。。
私が医師に勧められた時、本を見せてくれたのですが
それには副作用として、「湿疹など」だけでしたよ!!
ほんと、自分で調べないといけないですね><
勉強になりました!!ありがとうございます!!!


安保先生の断食、めちゃ効きそうですが・・・
私に「断食」はできる自信がないです~~T△T
なんせ、意志の弱い私…。
特に今は授乳中で、体重がどんどん落ちていて
これ以上落ちるとちょっと心配なので、
胃腸に負担をかけないように気を付けて食べる事にしています。
けど、このすまし汁断食、ほんとによさそうですよね!
いつか試してみたいです~!!メモっときます!^^

爪もみ&腹式呼吸は毎日しています!!
ほんと、医師がびっくらこく数値出してやりたいですね~~v-353

>ガーネットさん

ありがとうございます*^▽^*

これからもよろしくお願いしま~す♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chint.blog50.fc2.com/tb.php/51-12857874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の体調・ちょこっとお雛様♪ «  | BLOG TOP |  » 今日の体調

プロフィール

lino

Author:lino
1978年生まれの主婦。
2006年10月に長女、2008年10月に長男を出産。
二人目妊娠中に「関節リウマチ」と診断され、あらゆる治療法を検討。
自分の体を信じて、完治を目指します^^
今は、西洋医学の薬を飲みながら、自然療法での体質改善に取り組んでいます。

↓↓ポチっと応援よろしくです♪↓↓

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめに (1)
症状の記録 (51)
診断されるまで (1)
思い (13)
自然療法 (9)
通院記録 (10)
息抜き (18)
日記 (13)
育児 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。